• VKo^

営業日カレンダー

定休日

2022年11

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2022年12

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • SDGsは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
  • VISA、Master、JCB、American Express、Diners Clubがご利用可能です。
入稿用テンプレートはこちら※ファイルをダウンロードし、解凍してご利用ください。

アクリルフリーカット制作について

  • ・テンプレート内であれば何種類でも自由に配置していただけます。
    (印刷・カット加工の行える最小サイズは30×30mmです)
  • 完全データが必須の商品です。(カットパス作成をプリマアシストで作成する場合、あたり線が必要になります)
  • ・デザイン・パーツはすべてガイドに収めて、原寸大で作成してください。
  • ・各絵柄はカットパスから2mm間隔を取って作成してください。
    2mm以上離す場合は、デザインをさらに内側になるようサイズを計算して、データを作成してください。
  • 各デザイン・パーツは5mm以上空けて配置してください。
  • ・カットパスは一筆書きで作成し、すべてのカットパスを繋げてください。
  • アタッチメント穴用のカットパスはテンプレート内のパーツ(※変形不可)を使用してください。
  • アクリルスタンドの差込用のツメ・台座用差込口の穴のカットパスはテンプレート内のパーツ(※変形不可)を使用してください。
カットパスの配置
Photoshopの場合
ペンツールなどベクターパスで
カットパスを作成します。(画像不可)
ペンツール画像

ペンツール

シェイプツール画像

シェイプツール

テンプレート(データ形式・仕様)をご利用いただけない場合はプリマアシスト(データ制作アシストサービス)をご利用ください。

プリマアシストについて

テンプレートの説明

テンプレート内のパーツについて

  • ・アクリルキーホルダーを作成する注意点
    テンプレート内にあるアタッチメント穴を配置し作成してください。(変形不可)

ストラップを通す穴の配置

  • ・アクリルスタンド類を作成する注意点
    テンプレート内にある差込用のツメ・台座用差込口の穴を配置し作成してください。(変形不可)

※ご自身で台座をカットパスからデザインする場合、台座用差込口の穴から上下左右12mm以上空けてください。
本体の大きさによってはさらに大きく空けてください。

アクリルスタンド類を作成する注意点
  • ・アクリルフォトスタンドを作成する注意点
    テンプレート内にあるスタンド(脚)用の穴パーツを配置し作成してください。(変形不可)

※ダイカット作成はスタンド(脚)を使用するため、ダイカット不可となる部分があります。

※弊社規定パーツ以外の使用は、製品保証の対象外となります。

他商品のテンプレートを使用することも可能です。

※両面印刷対応可能商品です(別途追加料金)

詳しくは、データ制作ガイド・入稿用テンプレート(ページ上部)にてご確認ください。

page top